御挨拶

 当社は明治41年[1908年]創業以来、社員一同「和」の精神に徹し、品位と健康を重んじ、経営者から一般従業員に至るまで一丸となり、鍛造技術の改善を行い研究努力しております。

 企業の存続には、益々多様化、高度化するユーザーにお応えできるよう、品質・コスト・納期厳守に徹し、自信ある製品を供給すべく、企業体質の強化に力を注いでいく所存です。
 
また、新鍛造プレス工場(2800TON)も完成し、ニーズの多様化に合わせ、高効率で高精度な製品づくりに社員一丸となって専念していきたいと考えております。

技術の進歩と人と人の和を基調に企業の永続と発展に向けて邁進してまいります。
 
 

代表取締役社長   片  山 勝  元  
 
Top Page